ジムのウェブ日記帳

アニメから政治的なことまで広く浅く。日記なのでなんかひねりだして 毎日更新中~( ̄▽ ̄)/

2/10(金) 愛国心を持つと言うこと ② ~右と左~

自分の住んでる国が好きでそれに誇りを持つというのは、今までのやり方や歴史などを肯定し大事にして行こうとする考え方です。

これを保守(右)と言います。


一方、今までのやり方を否定し、新しいやり方を生み出して大事にして行こうとする考え方を革新(リベラル・左)と呼びます。

・・・かなり大雑把な分け方なのでこれが全てだとは思わないでくださいねm(_ _)m

まあ、保守のつもりでいて気が付いたらリベラルに染まってたってこともよくあります・・・。

この2つはお互いのいいところ・悪いところが逆になる関係ですね。


私のような団塊ジュニアは、「保守」と聞くとなんだか古くさくて頑固ジジイ達が幅をきかせているようなイメージを抱きます。

リベラルの方に憧れというか、今の体制などは革新しないと変わらないという風に思いました。



・・・いや、思わされてました。


革新・革命というのは今までの古いものを否定するやり方です。
まあ、確かにそうしなければならないこともあるでしょう。

フランスなどは王制だったのが革命により民主化されました。
自分達で政治を行い、リーダーも自分達で選ぼうと。
民衆が圧政に苦しんできた結果です。
そのとき今までの王族はどうなったかと言うと、処刑された訳です。
古いものを否定して排除しました。


これが良かったか悪かったとかの話ではなく、古いものを否定する革命というのは、往々にして血が流れるというのが問題です。

「無血革命」と言う風に、
「血が流れなかった」とわざわざ付けることからも明らかです。


世界中の国々は革命のたびに新しい国が生まれ、滅亡していきました。

でも日本はというと、1回もありません。

だからいまいちピンと来ないんですが、政権交代なんて生易しいものではなくて、国が滅ぶか滅ばないかという話です。

お隣の支那(大陸)は歴史上、様々な国が出来ては消え出来ては消えました。
これは本当に文字通り国が滅んでいるのです。
周、漢、元、唐、明、清などなど。
それぞれ治めた民族が違います。
元は蒙古(モンゴル)族、清は女真(満州)族が治めました。

我々日本人が抱く「中国」のイメージである、弁髪やチャイナ服、キョンシーなどは、「清」を興した女真族の文化であり、漢民族の文化ではありません。
清はラストエンペラーという映画(反日映画ですが)になりました。
あの日清戦争の清ですよ。

元がモンゴルというのは知られてると思いますが、モンゴルが大帝国だったのではなくて、支那全体をモンゴル族が支配した国が元です。

支那は様々な民族からなる多民族国家です。
その時々の皇帝を倒した者が新しい皇帝になります。

中国四千年とかなんとか言ってますが、そんなに続いた国は1つもありません。
正しく言うならば「支那大陸(地方)の王朝の歴史」とでも言いますかね?

今現在は「中華人民共和国」が統一してます。
この名前を略して「中国」と呼んでいるだけで、ずーっと昔から中国という訳ではありません。
日本において「中国」とは山陽・山陰などの「中国地方」のことを言います。こちらの方が使用してる歴史は古いです。


さて、この「中国」は昭和24年(1949年)10月1日に建国されました。
まだ70年にも満たない国です。
2600年以上続く日本から見れば生まれたての赤ちゃんみたいなものですね。
この「中国」はご存知の通り共産主義国家です。
共産主義は左(左翼)の思想になります。

元々はソ連から生まれた・・・いや、違うな。
マルクスって人が考えた思想を元にロシア革命を経てソ連という共産主義国家が出来ました。

そのソ連の子分達が今の北朝鮮支那共産党、そして日本共産党です。
共産主義とは富や資産を個人が持つことを許さない、みんなの富はみんなのものという考えです。
だから特権階級は排除し格差は無くすと言ってます。

でも実際はどうでしょうか?

リーダーにいる者達が私服を肥やしているだけです。
北朝鮮支那共産党のトップってブクブク太ってますよね。

考え方としてはいいこと言ってるんですけどね。人間が生きる上での理想の姿ですから。
それを享受する側と行う側のレベルが低すぎるのが問題ですよね。
良いように解釈して富を独占する。
これが現在の共産主義の限界です。
格差が広がり続け言論の自由も許されない。


私はそんな国に住むのはまっぴらごめんですよ。



日本に生まれて本当に良かった。
心の底からそう思います。



なのに・・・それが気に入らなくて秩序を破壊しようとしているのが左翼と呼ばれる人達。

こんな人達が教育やマスコミや大企業や政治家や司法に入り込んでゆっくりじわじわと日本を解体しようと画策しています。

保守と聞いてなんだか古臭くて胡散臭い感じがするのも、この左翼が頑張って日本のネガティブなことばっかり広めたせいです。

他にも太平洋戦争を大東亜戦争と呼んだり、祝日に国旗を飾ったり、皇室に敬意を持ったりとかそういったことをする、しようとするだけでなんか後ろめたさを感じるのはこの左翼の徹底した教育のたまものです。

「日本が好き」
これを言うだけでえー?って感じるのはとてもおかしなことだし、とっても異常なことです。


私にはとてもかわいい二人の息子がいます。
この息子たちが大人になったとき、日本人であることにとても誇りを持てる、胸を張って言えるような、そんな人間になって欲しいと思っています。


そして愛国心を持つ人達が増えて日本が正常な姿に戻ることを願っています。


長文駄文、失礼しました。m(_ _)m