読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジムのウェブ日記帳

ロボ系・特撮、広く浅く。 何もなくてもなんかひねりだして毎日更新中~( ̄▽ ̄)/

3/26(日) 誕生日イブ

明日は子供らの誕生日になります。

だからと言うわけではないですが奥方の両親に温泉に連れてってもらいました。


あ、私は仕事でしたよ(笑)


よく孫を可愛がって色んなところに連れてってくれるのでありがたいことです。

私ら夫婦が出不精だからほんとにありがたい。( ̄▽ ̄;)


・・・奥方的にはお腹いっぱい食べさせられるのでやばいやばい行ってます。

子供らも帰ってくるといつもお腹いっぱい。

今日は弟が食い過ぎて気持ち悪くなってました。


でも楽しいようで何よりでした。

3/25(土) プラレールアドバンス

を、買って見ました。
f:id:hiyamasa:20170325202433j:plain
写真の通り、普通のプラレールのレールの上を片側ずつ走らせる(つまり複線になる)ことが出来る大きさのプラレールです。

大きさ的にはNゲージと同じくらいでしょうか?
リアルさはプラレール以上Nゲージ未満ですね。

一編成のお値段もプラレールと変わりません。

カーブの上をぶつからずにすれ違う様はなかなか爽快です。

これはすごい流行るのでは?と思いきや、どうも数年前の方が賑わっていたようです。

実際遊ばせてみてその理由が分かったような気がします。



・・・とにかく脱線しやすい!

レールとレールの繋ぎ目が入れかたが甘くて少し浮いてるとそれだけで脱線。

それならまだいいが、専用の分岐レールを使ってるにもかかわらず脱線。

とにかく脱線します。(・・;)


そしてすぐ脱線するくせにレールに乗せづらいというね。

大人でもコツが入る感じなので子供には難しい。


プラレール最大の魅力である、「手軽さ」が犠牲になってます。


コンセプトはすごくいいと思うだけに詰めの甘さが惜しい!

そんな風に感じました。


対象年齢も6歳以上なのでうちの子供らにはあと1年先かな。

3/24(金) さくら開花

今日は約2ヶ月に1度の通院の日でした。
いつも通り薬をもらいましてサクッと終了。


そして今日の寄り道はこちら。
f:id:hiyamasa:20170324203423j:plain
九段下、靖国神社です。

桜も開花したし永遠のゼロを見たのもあって行ってきました。

今更説明する必要もないと思いますが東京の桜開花は靖国神社の桜が基準にされてます。
f:id:hiyamasa:20170324203748j:plain
分かりにくいですが枝先に10輪ぐらい?咲いてます。

平日ですがテレビも来てたりして結構賑わってました。
f:id:hiyamasa:20170324204013j:plain

あとは近くの武道館でどっかの大学の卒業式もあったようで和服女子がたくさん歩いてました。


・・・神社に和服は合うな~としみじみ思ってみたり。


地下鉄九段下駅(東西線半蔵門線、都営新宿線)が最寄り駅になりますが、そこからも結構歩きます。

出口を上がって来ると九段坂という、長くてなかなかの傾斜の坂の途中に出てきます。

これを登って行くと、
f:id:hiyamasa:20170324222139j:plain
大鳥居が見えて・・・いや、あります。

地下鉄の出口からすでに見えてますね。( ̄▽ ̄;)

これをくぐりさらに歩いていくと大村益次郎銅像があり、第二鳥居が見えてきます。
f:id:hiyamasa:20170324222700j:plain

そしてさらに歩いて行きますと、
f:id:hiyamasa:20170324222748j:plain
ようやく中門鳥居と拝殿にたどり着けます。

英霊に祈りを捧げたら、御守りを授与される?授与してもらう?のかな?
まあ、要は販売所で御守り選びです。

去年交通事故があったので交通安全の御守りなど4点ほど。

ちなみに御守りや神札は神様のご加護を分けてもらうという意味合いなので、「買う」と使うのは正しくないそうですよ。

そう。今日ここに来た目的はもうひとつありました。

古くなったりした御守りを「返納」(処分って言っちゃダメですよ!)することです。

靖国神社では御守り授与所で預かってくれました。
あっけなく任務完了です。
御守りの返納は、授与された神社にお返しするのが望ましいですが、別にどこの神社でも大丈夫とのことです。

とにかくよく歩いたので缶コーヒー飲んで休憩し、帰ってきました。

また行きますよ~(^-^)/

3/23(木) 永遠のゼロ

以前録画したまま忘れてた永遠のゼロを見ました。


・・・良かった・・・。



簡単に言いますと、
三浦春馬演じる孫が、特攻で戦死した岡田准一演じる祖父について当時の部下だった人達に聞いてまわるというお話しです。

泣けるとは聞いてましたが、悲しいのではなくて優しい?とでも言いましょうか。
単純に一言では言い表せない感じです。

戦争について詳しくなくても普通に見られますよ。

全くのフィクションですが本当にあったように感じられて見事だと思いました。

でもこの映画のようなエピソードはたくさんあるんですよね。

靖国神社遊就館にも展示してあります。
我が国を命懸けで守ってくれたことを思うと感謝しても足りないぐらいの気持ちになります。

この映画の影響で戦争に行った身内の問い合わせが多くなったとか。

確かにそうしたくなると思います。

私も幼すぎて祖父からあまり詳しく聞けなかったので機会があれぱ問い合わせてみるつもりです。


さー、また見ようっと。

3/22(水) やっと飲みきった

f:id:hiyamasa:20170322102535j:plain

ま、タイトル通りなんですが、ちょっとずつ飲んでた梅酒をようやく飲みきりました。

大みそかに飲み出して3ヶ月弱・・・長ぇよ!( ̄▽ ̄;)


お酒弱いのでこんなペースですが、いや、この梅酒美味しかった!

奥方の実家から貰ったもので別にあんま期待しないで飲んでみたら結構美味しくてちょっとハマりました。

次はこれよりもうちょっとだけお高い梅酒に挑戦する予定ですよ。

3/21(火) 終業式

今日は子供らの終業式でした。

もう年中も終わり・・・早いものです。



・・・ホントに早いな!Σ( ̄▽ ̄;)

無理矢理1月にねじ込んだ年少とは違い、1年フルに通った年中だったのではじめは色々と心配(奥方が)しましたが、子供らは子供らなりに成長したのが見て取れた気がします。


・・・ま、周りの子達も成長してるからそんなに差は縮まってないんですけどね。(・・;)


年中終了&誕生日が近いということでお昼はマックで、その後はたい焼き買いに行きました。

春休みということで、奥方の負担が増えるのが心配ではあります・・・。

いつもありがとう。

3/20(月) 春分の日

今日は春分の日

1年で昼と夜が同じ長さになる日ですね。


なぜこの日が祝日かと言うと、
「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
ことを趣旨としているようです。


・・・なんかよく分かりません。


もうちょい調べてみると(と言ってもそんなに調べた訳じゃないですが。)日本国憲法になる前、明治憲法の時代では「春季皇霊祭」(しゅんきこうりょうさい)と呼ばれる日でした。
歴代天皇・皇后などの霊を慰める日だったそうです。

天皇に関係ない祝日は敬老の日と体育の日だけだということなので、やはりこういう意味があったんですね。
今日はよく晴れて絶好の行楽日和&お墓参り日和です。

ま、仕事でしたケド。( ̄▽ ̄;)